9月開催のフランクフルトモーターショーに先駆け、メルセデスベンツは新型Eクラスのステーションワゴンの写真を本国ドイツでリリースした。

新型Eクラスワゴンは、恐らく旧型より全長は長く、横幅も広くなることは間違いないだろう。インテリアの大部分はセダンやクーペのものを流用したものであるが、ワンタッチでフル・フラットになるリア・シートや子供用の簡易シートをラゲッジルームに用意するなど、ドライブを楽しく演出するワゴン独自のアイディアが満載されている。

エンジンはターボチャージャー搭載の1.8リッター・207psから5.5リッター・393psまでがラインナップされている。AWDのモデルも登場するはずだ。フランクフルトモーターショーでの正式デビューが何とも待ち遠しい。
Related Gallery:Bungie Announcement Cancellation