映画『ムーンウォーカー』に登場したストラトス・ゼロ・レプリカの高解像度写真は下の画像をクリック

1988年公開のマイケル・ジャクソン主演映画『ムーンウォーカー』に登場した車が、オークションサイトeBay(イーベイ)に出品されている。この車は「ベルトーネ・ストラトス・ゼロ」のレプリカモデルで、"ポップの王様"マイケルでさえ、当時ランチア社に本物のゼロを作らせることはできなかった。そこで、映画用の車を手掛けるアンディ・サウンダー氏がフィアットをベースに4気筒エンジンを載せてレプリカを作ったのだ。

正真正銘のカーマニアなら、ウェッジシェイプのストラトス・ゼロを作れるのは自動車デザイン界の奇才、マルチェロ・ガンディーニ以外にないということは分かっているはずだ。彼はカウンタックだけでなく、ランチア・ストラトス・シリーズも手がけた。さらに「おい、本物のゼロは茶色だ。オレンジじゃない!」という声も聞こえてくる。おっしゃる通りだが、マイケルはなぜかシャーベットのようなオレンジが好みだったようだ。

さて、この世に1台しかないコンセプトカー、ストラトス・ゼロのこれまた1台限りのレプリカは、最低入札価格が10万ドル(約948万円)となっている。ぐずぐずしていたら、歴史に残るこの素晴らしい車はライバルに落札されてしまう。興味のある方、善は急げだ。
Related Gallery:Michael Jackson Lancia Zero