BMW M1 Hommageの高解像度ギャラリーは下をクリック

F1撤退の話題で持ち切りのBMWだが、またしても新たなウワサが入ってきた。フランクフルトモーターショーで環境に優しいスポーツカーを披露するらしいというのだ。情報元のAutotelegraf.nlによると、このコンセプト・スポーツカーはBMW M1 Hommageをベースに、自動的にアイドリングストップを行うオートスタート・ストップ機能、エネルギー回生システム、実際にハンドルを動かしている時だけパワステの機能が働く電動パワーステアリングなど最新の技術が組み込まれるようだ。その上、素材も環境に優しいものが使われるらしいが、問題はただのコンセプトカーで終わるのか、それとも実際ディーラーに並ぶのかということだ。しかしサイトの記事によると、BMWはこのプロジェクトが実現可能だと話しており、トップクラスの環境性能をアピールした2ドアのモデルを2012年までに限定発売することを検討しているらしい。くどいようだが、この情報はあくまでウワサなので、我々はあまり期待しすぎないようにしている。