ピアジオApe Calessinoの高解像度ギャラリーは下をクリック

「ぺスパ」の製造で有名なイタリアのバイクメーカ、ピアジオ社が50~60年代に人気を集めた三輪スクーター「Ape Calessino」を999台限定で復活させたのは2年前のこと。そして今度はプラグインハイブリッドタイプのApe Calessinoを発売するという噂がある。ガソリン車と区別するため、新型EV仕様車のボディは白でペイントされ、ドアはワインレッド、ルーフは通常モデルと同じキャンバス製となるようだ(掲載写真は通常モデル)。ガソリンモデルには422ccディーゼルエンジンが搭載されているが、EVモデルにはリチウムイオン電池と電動モーターのみが装備され、航続距離は75キロと伝えられている。また、4時間以下でフルチャージが可能とも言われているが、詳細は不明だ。

出力やトルク、最高速度などのスペックはいまだ明かされていないものの、ピアジオ側は800回もの充電に耐えうるバッテリーパックを搭載していると誇らしげに語っているそうだ。差し当たりEV仕様のApe Calessinoは、欧州市場向けに100台の限定生産となる模様。手に入れたいなら、まずは資金をチェックしておこう! なぜって、EV仕様の気になる値段は、なんと260万円(税抜き)にもなると言われているからだ。
Related Gallery:Piaggio Ape