トヨタ「ソーラー・フラワー」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

トヨタが新型プリウスのキャンペーンを米で開催中だ。CMを含め、一風変わったマーケティングの手法をとっているが、これまでのところ効果は抜群のようだ。その一つがこれ。高さ約5.5mの「ソーラー・フラワー」だ。ボストンのプルデンシャルプラザを皮切りに、ニューヨーク、シカゴ、シアトル、サンフランシスコ、ロサンゼルスの順に"植樹"が行われる予定となっている。

トヨタによると、花びら型のソーラーパネルで蓄電するこのソーラー・フラワーは、新型プリウスのテーマ「Harmony between Man, Nature, and Machine(人、自然、車の調和)」を表現しているとのこと。根元部分は10人まで座れるベンチになっており、ノートPCへの電源供給や携帯電話の充電ステーションとしての機能を備え、無料で無線LANを利用することも可能。まさにテーマに掲げた「調和」を実現している。しかし、このかわいいソーラーパネルで、本当に10人分ものエネルギーを供給できるのだろうか? 案外、中に強力なバッテリーが仕込まれていたりして?

Related Gallery:Audio-3D Player 7.1