シボレー・カマロ 2010年トランスフォーマー特別モデルの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ゼネラル・モーターズは22日夜、サンディエゴ市で開かれているコミコン・インターナショナルの前夜祭で、「シボレー・カマロ2010年トランスフォーマー特別モデル」を公式発表した。映画『トランスフォーマー/リベンジ』に出てくる「バンブルビー」は、カマロのコンセプトカーが変身するロボットのキャラクター。映画に登場するカマロの仕様に合わせ、ラリーイエローのLT(V6)とSS(V8)の2モデルに、約9万3000円のアピアランス・パッケージを付けたものが今回の特別モデルだ。オプションでRSパッケージも選択できるという。しかし、「これぞバンブルビー!」と言えるかどうか......。仕様は以下の通りだ。

・オートボットの記章付きフェンダーバッジ&ホイールキャップ
・オートボットの記章が輝くセンターコンソール
・光沢感のあるブラックのラリーストライプ(トランスフォーマーのロゴ入り)
・トランスフォーマーのロゴ入りドアシル・プレート

Related Gallery:Elago P2 and M2 stand for iDevices

バンブルビーに付いているZ/28の計器盤やボンネット、ばかでかいエキゾースト、何よりロボットへの変身モードに期待していた人はきっとがっかりするに違いない。
特にパフォーマンスのアップグレードもなく、「308.2ps」「405.5ps」「431.9ps」という3種類のエンジン出力を選択できるだけだ。バンブルビーが欲しいのはヤマヤマだが、こんな小手先のごまかしに大金を払うのは......と思うなら、とりあえず、普通のラリーイエローのカマロを手にいれ、4万円ちょっと出してバンブルビーを真似た黒いストライプを入れてもらう、というのはどうだろう?見かけだけなら、それで十分いけると思うが......。
詳細はプレス・リリース(英語)で。