7月23日からカリフォルニア州サンディゴ市で開催されるコミコン・インターナショナル(サンディエコ・コミコン)。例年通り、会場は様々なコスチュームを身につけた参加者で大いに盛り上がるに違いない。中には、まさに漫画から抜け出したような凝ったコスチュームも見かけるが、バットマン・ファンには、超リアルで、しかも実用性も兼ね備えたこんなスーツはいかがだろうか。

映画『ダーク・ナイト』で、ブルース・ウェイン(バットマン)が身に付けた衣装を完璧に再現したライダースーツが間もなく発売される。革製品専門のUniversal Designsが手掛けたこのスーツは、革とケブラー(ナイロンより軽く、鋼鉄の5倍の強度をもつとされ、防弾服などに用いられるアラミド繊維)製で、ジャケット、パンツ、ブーツ、手袋がセットになっている。手袋は、腕の部分に飾りがついていて、まるで忍者のよう。まさに"バットマン"だ。

他にケープと頭巾、そしてヘルメットが必要だが、さらに完璧を求めるのであれば、忠実な執事、発明家の友人、分別のある同僚といった脇役を引き連れて、ブルース・ウェインのような大富豪を装えるだけの資金を用意しよう。とどめはバットマン愛用のバイク、「バットポッド」をフル装備で。このマシンにまたがってコミコンに登場すれば、最高のインパクトを与えること間違いなし!

 右の画像をクリックすれば、大きい画像が見られる。