アウディA6セダンの次世代モデルが登場するのは、まだ1年ほど先のことになるだろうが、新型には今年1月に披露されたコンセプトカー「アウディ・スポーツバックコンセプト」のデザインがかなり反映されるだろう。スポーツバックは、力強さが増したフロントグリルが特徴的で、そのデザインはアウディのスタイルを飛躍的に洗練させた。

新型A6の外観を予想してみよう。まずフロント部がより強調され、新しい六角形のフロントグリルが発表される可能性がある。ヘッドライトは車の中央部に向けて引っ張られたような形状で、このデザインは現行モデルのアウディA4やQ5のテールライトにも採用されている。ボディスタイルがどのような形になるかは、現在は不明だが、丸みを帯びた現行スタイルから大きく変化するのは間違いないと思われる。



Related Gallery:Detroit 2009: Audi Sportback Concept


Related Gallery:Audi Sportback Concept