2010 BMW 5シリーズの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

いよいよ2010 BMW 5シリーズが来年早々発売となる予定だが、それに先駆けて、最新のスパイフォトが出回った。この写真を見れば、現行型からの変更点が分かるだろう。

写真を見た限り、フロントノーズはほぼ垂直。大きな2つのグリルと、やや斜めになったヘッドライト(派手なメガネ風ではなくなった!)は、もともと最新の7シリーズで採用されたもののようだ。テールライトもフロントとバランスがとれていて、お世辞にも趣味がいいとは言えないリアのゴテゴテしたデザインもすっきりとした。

Related Gallery:Matt Hazard promo items

全体的なデザインは、最近発表されたBMW 5シリーズ グランツーリズモによく似ている印象を受ける。エンジンはGTと同じように、4.4リッターV8ツインターボか3.0リッター直6、もしくはディーゼルエンジンが選択できるのではないだろうか。トランスミッションは、ZF社による6速のマニュアルトランスミッションと最近導入されたばかりの8速ATからの選択が可能となるだろう。そして2011年には、M5が登場すると思われる。

V8ツインターボは、X6 MX5 Mに搭載されるエンジンと同型で、ボディにはアルミやカーボンファイバーが使用されるだろう。これで、次期5シリーズの開発が順調であることが明らかになった。2010年後半に発表予定のM5と共に、今年9月のフランクフルトモーターショーでお披露目になることを我々は期待している。