ドイツの車雑誌『Autobuild』 の表紙を飾ったメルセデス・ベンツSLS AMGの写真を見てほしい。
果たして本物を写した写真か、それともスパイフォトを元にして完ぺきに作り上げた加工写真なのか、はっきりとは分からない。しかし、パソコンで制作した写真にしてはうまく出来ており、我々には本物っぽく見える。
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で有名になった「デロリアン」以降、ガルウイングドアがしっくりくるモデルは、このSLS AMGまでなかったといっても過言ではない。しかし、SLS AMGの外観はDMC-12 デロリアンではなく、初代メルセデス・ベンツ300SLを継承しているのだ。横長に広く開いたフロントグリル、フロントタイヤの後ろのフェンダーエアアウトレット、そして、もちろんガルウイングドアなど、300SLを彷彿とさせるデザインは至るところに見られる。

長いボンネットの下にはAMGが開発した最上級のV8エンジンを搭載する予定だが、2015年にはEVモデルが登場するとの噂もちらほら聞こえてくる。今後の情報に期待しよう。とりあえず今は、4月にメルセデスから公式発表された車のスパイフォトが下のギャラリーにあるので、『Autobild』の表紙と比べてみてほしい。

Related Gallery:Final Fantasy XIII Limited Edition PS3