フェラーリF450のスパイショットの高解像度ギャラリーは下をクリック

フェラーリの新型車テスト走行は、旧モデルのボディパネルを装着して行われるのがお約束となっている。先月目撃された新型F450も、現行F430のものを装着していた。しかし今回、ついに我々はF450のボディパネルを身にまとった「正真正銘」の試作車をキャッチした。とはいえボディ全体がカバーで覆い隠されているため、細部のデザインは謎に包まれたまま。だが、これも最終仕上げ段階に入ったという証拠だろう。

Related Gallery:Ferrari F450 - spy shots

我々は新型F450はターボチャージャー付き直噴V8エンジンを搭載し、フェラーリが特許出願中のハイブリッドシステムを採用するようだとお伝えしてきた。だが、イギリスの車情報誌『Autocar』は、出願中の最新システムではなく、別に開発したシステムを使用するらしいと伝えている。
ハイブリッドカーの新型フェラーリF450は、12月に開催されるロサンゼルスオートショーで初披露の予定だ。同社のF1チームが採用しているKERS(運動エネルギー回生システム)を搭載した初の市販モデルとなるが、フェラーリファンがそこまで環境にこだわった新型モデルを待ち望んでいるかは疑問が残るところだ。また、大幅な軽量化と現行エンジンへ改良を加えた新型エンジンを開発しなければ、EUの新たな排ガス規準に満たないという懸念もある。
Autoblogでは引き続きフェラーリF450の最新情報をお届けするので、注目していて欲しい。