2010年型ランボルギーニ・ガヤルドLP550-2の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

なんと、新型モデルであるランボルギーニ・ガヤルドLP550-2の公式写真らしきものがネット上に流出した! 写真だけの掲載なので詳細は不明だが、従来のランボルギーニのネーミングの仕方から考えれば、どんな性能を持った車か推測できる。

Related Gallery:2010 Lamborghini LP550-2

「LP550-2」というネーミングが決定であれば、エンジンは550馬力のV10エンジンを搭載し、ミッドシップの後輪駆動になるのではないだろうか。
「-2」は2WDの意味なので、4WD化が流行っている最近のスポーツカーとは、一線を画するものになりそうだ。ということは、ガヤルドLP550-2は、真に走りを追求する者だけが乗りこなすことの出来る硬派なスポーツカーになるはず。今から公式発表が待ち遠しい限りである。また、ギャラリーにはインテリアの写真も掲載した。シフトレバーのヘッドがボール型になっており、レーサー気分満点の内装だ。