Ford GT National Rally IIの高解像度ギャラリーは下をクリック

生産中止になる前にフォードGTを買わなかったことを悔やんでいる人は多いだろう。お金さえあれば今からでも遅くない。レトロなスーパーカーを売りに出しているオーナーがごまんといるからだ。しかし今年の8月に米RM社が開催するフォードGTのオークションは、一般人には縁遠いものになるかもしれない。

Related Gallery:Ford GT National Rally II

そのオークションとは、RM社が国際若年性糖尿病財団の基金を集めるために開催するもので、フォードGTの中でも貴重な初期生産された2台が出品される。ミシガン州のオークション会場Meadow Brookで出品されるのは、6台目に生産された赤いボディに白のストライプが入ったモデル、そしてペブルビーチ・コンクール・デレガンスで有名なカリフォルニア州モントレーで開催されるヴィンテージカーのオークションで出品されるのが、7台目に生産された白いボディに青のストライプが入ったモデルだ。
どちらも約1430万円から1905万円の落札価格が予想され、落札金は研究資金として寄付されることになる。オークションに参加するのに、妻に文句を言われるという人には"人助け"という大義名分を掲げよう。詳細はプレスリリース(英語)でチェックしてほしい。