シューマッハがフェラーリFXXで駆け抜けるビデオは下をクリック

先日、イギリスBBC放送の人気番組「トップ・ギア」の第13シーズンが本国で始まった。「トップ・ギア」といえば、覆面ドライバー"スティグ"の正体(現在は2代目)について熱い議論が繰り広げられてきたが、今回、そのスティグが番組のラップタイム計測コーナーでついにヘルメットを脱いだのだ。

その正体は何と、7度の世界チャンピオンに輝いた経歴を持つ元F1ドライバーのミハエル・シューマッハ!しかし、これはシーズン初回を記念した演出だと思われるが、BBCは真偽の程を明らかにしていない。ともあれ、F1の引退記念にフェラーリから贈られたというフェラーリFXXをサーキットで自在に操り、番組史上最速のラップをたたき出したシューマッハのテクは必見だ。早速、ビデオをチェックしよう!