ヘミ・チャレンジャーの製作工程の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

昨年のSEMAショーでは、伝説のチューニングメーカー、ハーストが手掛けたビッグパワーのヘミ・チャレンジャーが大きな話題になった。我々はその後もハーストの動きをチェックし続け、先日はハーストがチューニングしたプロトタイプ・カーの試乗にも成功した。
そして今度は、市販のダッジ・チャレンジャーを"マッスルカー"に改造する工程を見ることができたので報告しよう。場所は、カリフォルニア州アーヴァインにあるハーストの本社だ。
世界的な不況の中、ハーストも顧客確保に苦戦を強いられているのではないかという懸念があったが、なんとファクトリーはチューニングを待つチャレンジャーでいっぱいだった。これらのチャレンジャーにスーパーチャージャーが搭載され、さらに足回りがチューニングされることになる。すでに完成したたくさんのヘミ・チャレンジャーも、新しいオーナーのもとへ送られる日を待っていた。

我々は、ファクトリーの隅々まで案内してもらい、ベーシックなシリーズ2モデルやフル装備のシリーズ5モデルが製作されていく工程の一部始終を見ることができた。
下の高解像度ギャラリーではその全工程.をご覧いただける。ぜひチェックして欲しい。

Related Gallery:How It's Made: Hurst Hemi Dodge Challenger