ビデオを見るには下をクリック
最近、米では深夜のトーク番組で、クライスラーやゼネラル・モーターズ(GM)がネタにされることが多い。
人気番組Tonight Show(トゥナイト・ショー)の新しい司会者、コナン・オブライエンもクライスラーとフィアットの提携をネタにしている。
フィアットが手がけたユーモア溢れるクライスラーのCMを、自身の最新ギャグに取り入れているのだ。
彼がギャグにしたのはジープリバティのCM。
イタリア語訛りの強い男性ナレーションが、リバティがオンロードとオフロードのどちらでも優れた車だと強調し、その場で円を描いて走ることだってできるとジョークを飛ばす。
残念ながらここではコナンの最新ギャグは紹介できないが、リバティのCMを紹介しよう。
下をクリックしてぜひ見てほしい。情報提供者に感謝!