ロータス・エヴォーラ2010年モデルの高解像度ギャラリーは下をクリック
04年を最後に生産が中止されたロータス・エスプリの後継車については、車マニアの間で常に様々なうわさが飛び交っている。

だが、2010年に発売されるエヴォーラの存在を、よもやお忘れではないだろうか?
我々は、Lotusenthusiast.net (ロータス・ファンのサイト)からUS仕様車のスペックを入手したことで、ますますエヴォーラがエスプリの後継車にふさわしいという確信を持った。



Related Gallery:The Next Big Thing


Related Gallery:Defenders of Ardania


車体重量はおよそ3000ポンド(約1361kg)。トヨタ製の3.5リッターエンジンを搭載したミッドシップで、最高出力280ps、最大トルク35.7kgm、0-100km/hは5.1秒だ。
ミッションは6速で、最高時速261kmを可能にしている。特筆すべきは、時速60マイル(約96.6km)からの制動距離がわずか110.2フィート(約33.6m)という点だ。これはあのポルシェ911のブレーキング性能に匹敵する。

価格についての記載はないが、すぐに新しい情報が届くことを期待しよう。
とにかく、ロータス・エヴォーラからは目が離せない。