最近、オープンカーの種類が増えてきたように感じる。

カリフォルニアのような温暖な気候の中で暮らしている人にはうれしいかぎりだろう。
そして、そんな人々のニーズに応えてくれるのが、どんな車でもオープンカーに改造してしまう会社、
Newport Convertible Engineeringだ。

彼らが手がけた車は、ダッジ・チャレンジャー(日本未発売)、トヨタ プリウス、キャデラックCTS、ハマーH2、トヨタ FJクルーザー(日本未発売)、メルセデス・ベンツCL AMGなどなど数え切れないほど。

しかし上の写真で紹介しているCLのAMGは残念なことに、ソフトトップがリアデッキと同じ高さまで折りたためていない。
これは後方の視界をさえぎることになるし、美的感覚からしてもやや不満が残る。
やはり、オープンカーはトップがきっちりとボディにトップが納まっているほうがかっこいい。

Related Gallery:BlazBlue Continuum Shift 2 (3DS)