スバルテクニカインターナショナル(株)、通称STIが、ギャラリーをオープンした。
富士重工業(株)東京事業所(東京都三鷹市大沢3-9-6)内にオープンしたこの「STIギャラリー」では、SUBARUレーシングチームの活動や最新情報を見ることができる。

館内の車両展示ゾーンには、レース参戦車や特別仕様車など、新旧のSTI車が展示されている。
現在、新型レガシィの発売を記念して、1993年のWRCラリーニュージーランドで、
コリン・マクレーがSUBARUにWRC初優勝をもたらした「レガシィRS」も展示中だ。
ヒストリーゾーンでは、1988年の創立時からの出来事やモータースポーツ、特別仕様車の歴史が紹介されている。
東京に立ち寄る機会があれば、ぜひギャラリーを訪ねてみてはいかがだろうか。
ギャラリーの営業時間は午前9時半から午後7時、年末年始と特定の休業日を除いて年中無休となっている。

午後のひと時を過ごすにはうってつけだ。