炎上後のマクラーレンF1は下のビデオで

マクラーレンF1のような特別なスーパーカーが焼けて無残になった姿を見るのは苦痛だ。
先週、カリフォルニア州サンタローザの路上でマクラーレンF1が炎に包まれた
サンタローザの地元紙「Press Democrat」の情報によれば、現地では完全に修理はできないため、このマクラーレンF1はイギリスの工場へ輸送されたという。このニュースの成り行きを聞いて、我々はホッと胸をなでおろした。
普通ならエンジン部分の発火が原因で炎上した場合、廃車になるところだが、
何しろマクラーレンF1は200万ドル(約2億円)以上の値打ちがある超高級スーパーカー。
フレームなどに致命的なダメージがなければ、修理する価値は十分にある。下のビデオで炎上後のマクラーレンF1をご覧いただきたい。

地元で最も権威のある「Press Democrat」紙のオンライン版で、記事の全容(英語)もチェックできる。
(ドライバーにけがはなく、本当によかったと思う)