フェラーリF430 PC の画像は下のギャラリーで

オートブログの読者の皆さんにとって、車もパソコンもなくてはならないものだと思うが、ここまでくるとちょっとすごくないだろうか。
6月2~6日に台湾で開催された台北国際コンピュータ見本市で、フェラーリF430GT型のネットブックが登場したのだ(ご存じない方のために申し上げておくと、ネットブックとは主にインターネット・サービスを利用するための、安価な簡易ノートパソコンのこと)。

このフェラーリ型ネットブック、パソコンのケースメーカーであるKimpro社が、フェラーリのプラモデルの中にインテルのATOM(アトム)プロセッサーを収めたもの。あまり知られていないメーカーの製品ではあるが、こんなかわいいヤツと一緒なら、ブログの仕事もさぞかし楽しいに違いない。

ハイテクに詳しいブログ・サイト、Engadgetは 
「ATOM(アトム)を採用したパソコンは、処理能力はいまひとつ。さらに"入れ物"にフェラーリを選ぶなんて、どうかと思う」 と語っているが、
我々にとっては、そんなことはどうでもよい。

2つのUSB端子とDVI端子、それに記録型DVDドライブが内蔵された"スーパーカー"なんてめったにお目にかかれない。そのボディに収められたプロセッサーが、うまく動いてくれさえすればいい。
情報提供者に感謝!

Related Gallery:The Darkness 2 (5/4/11)