ビデオを見るには下をクリック

車好きにとって、年に数回足を運ぶオートショーは何よりも貴重な楽しみ。
しかし先日開催されたゲーム展示会(E3 EXPO 2009)で予想外の出来事が起こった。発売が間近に迫った大人気レースゲームForza Motorosport 3Gran Turismo 5(グランツーリスモ5)、コードマスターズ社の FUELに加えて新たなレースゲームが出展された。
それが、この"Need for Speed SHIFT"(ニード・フォー・スピード シフト)だ。

警察からの逃走劇や車のカスタマイズが多かったこれまでのNeed for Speedシリーズに対して、3月に、このゲームをプレイしたゲーム情報サイトJoystiqスタッフのコメントを掲載してくれたAutoblogブロガーの記事にもあるように、"Need for Speed SHIFT"は純粋なレースシュミレーションゲーム。
そして今回、開発したエレクトロニック・アーツ(EA)社は収録車種のリストを発表した。その中の目玉車種はレクサス LF-A、パガーニ・ゾンダR日産GT-R SpecVBMW M3 GT2アウディ R8 LMSなどのスーパーカー。そして収録コースは、ニュルブルクリング、ラグナセカ、ウィロースプリングとなっている。下の2つのビデオもゲームに収録されている。

早速ビデオをチェックしてみよう。新たなレーシングゲーム楽しみを発見できるに違いない。

Related Gallery:Need for Speed SHIFT