以前、我々がインフィニティG37コンバーチブルに初試乗した時、格納型ハードトップが特徴のこのモデルはライバル車のBMW335iカブリオレと比べ、性能に優れ、外観もかなり魅力的だと思った。
そして2009年モデルのインフィニティG37 コンバーチブルの価格が発表された今、この車がより魅力的に思えてきた。その価格は、7速ATのモデルが4万3850ドル(約431.3万円)から、そして6速MTのSport 6MTが4万3900ドル(約431.8万円)からとなっている(ただし両モデルとも納車手数料865ドル(約8万5000円)は含まれない)。
参考までに、BMW328iは4万4550ドル(約438.2万円)、パラレル・ツイン・ターボエンジンを搭載した335iカブリオレは5万700ドル(約498.7万円)となっている。

プライスリストはプレスリリースの下に載っている通り。オプションで特別装備(プレミアムパッケージ)も用意されている。
ATモデルの場合、プレミアムパッケージのオプション価格は3250ドル(約32万円)、Sport 6MTなら同じプレミアムパッケージが200ドル(約2万円)安い。また、ナビゲーションシステムは1850ドル(約18万円)。しかし、我々が実際に買うとしたら、スポーツパッケージ(プレミアムパッケージをつけた場合は1350ドル(約13万円)、プレミアムパッケージなしの場合は1550ドル(約15万円))と高性能タイヤ、ホイール(650ドル(約6.4万円))とRスペック高摩擦ブレーキパッド(370ドル(約3.6万円))のオプションだけを選ぶだろう。

アメリカでの販売開始は6月19日からとなるが、リストを見て自由に組み合わせてほしい。

Related Gallery: