もしあなたがバイクライダーならば、コーナー前後にヒヤリとした瞬間が誰しもあるだろう。
プロなら尚更、高速でカーブした後に加速しようとした際に転倒することがよくある。
バランスを崩した後輪が前輪を引きながら横にすべり、次の瞬間バイク全体が地面にたたきつけられるのだ。そしてバイクが転倒すれば、ライダーもろとも振り落とされ危険な状態に陥るのが当然であろう。
しかし今回ごらんに入れたいのがこちらイタリアはムジェロで開催された250cc MotoGPレース。

HONDAのライダー、ラファエロ デ ローサが乗るバイクは1周の終盤で大きくバランスを崩す。ラファエロはほぼ振り落とされそうになるのだが、このライダーは今までにない技を見せてくれた。
彼はなんとロデオブルのように大きく揺れるバイクに再度またがり、ピットへ戻ったのだ!全く信じられない。こちらのビデオでぜひ彼の雄姿をチェックしていただきたい。


ビデオはこちらから