アウディ R8 V12 TDIコンセプトの高解像度ギャラリーは下をクリック

アウディがスーパ―カーであるR8の完全電気自動車(またはディーゼルエンジンをレンジ・エクステンダー<航続距離延長装置>として使用するE-REV<航続距離延長型電気自動車>と見られる)を、今年9月に開催されるフランクフルトモーターショーに出展するのではないかとのヨーロッパの記者たちの噂は、アウディの広報担当者によって否定された。その担当者が車情報ウェブサイト『Inside Line』に語ったところによると、ドイツの自動車雑誌『auto motor und sport』とフランスの自動車雑誌『L'Automobile』が報じたR8EVの出展に関する記事は「事実ではない」ということだ。

その代わりに、アウディは従来どおり、ガソリンエンジンのR8 Spyderをフランクフルトでお披露目する予定だ。もちろん、今までに培ったノウハウを大切にするアウディをとがめはしないが、テスラの対抗馬と思われた"R8のEV(電気自動車)限定バージョン"は夢のままに終わってしまったようだ。

Related Gallery:Detroit 2008: Audi R8 V12 TDI