ウェブサイトのホスティングサービスを行うGo Daddy.comのCMは2つの特徴で有名だ。
まずCMの内容が、本業であるホスティングやドメインサービスとは何の関係もないこと、次に美女を使った挑発的な内容であることだ。今年のスーパーボウルでオンエアしたCMは、ダニカ・パトリックとドイツ人の女性教師がシャワー室で鉢合わせになるという内容だった。女性2人が登場するパターンはまだ続くようで、今回のCMでは、フォード マスタングのコンバーチブルのヴィンテージカーに乗ったダニカとGoDaddy.comにかなり入れ込んでいる(!?)色っぽい女性警官が登場する。

Go Daddy.comの名誉のために言っておくと、この30秒のCMでは同社の事業内容の宣伝も忘れていない。
女性警官が上着を脱ぐシーンでCMが終わると、この後どうなるかはウェブサイトを見るようGoDaddy.comのホームページのアドレスが表示される。Go Daddy.comの創立者でCEOのボブ・パーソンズは、ウェブ限定の2分間のフルバージョンも含め、今回作ったCMについて "今までに制作したCMの中で一番セクシーだ" と語っている。
このコメントにケチをつける前に、まずはビデオをクリックして30秒バージョンを見てみよう!