フォルクスワーゲンとアウディのファンが集ってカスタムカーを披露するイベント「ヴェルターゼー・ツアー(Wörthersee Tour)」で、フォルクスワーゲンが新型車を公開する。すでにアウディが同イベントで新モデルを発表することが報じられているが、フォルクスワーゲンはなんとゴルフGTIとポロの2車種を引っ提げての登場となるようだ――その名も"ヴェルターゼー・ツアー'09特別バージョン "。GTIのボディには深みのある赤、「ファイヤースパーク・メタリック」のカラーリングが施されており、ホイールなどアクセントには黒を用いている。また、フロントグリルや19インチのスポークアロイホイールのリムにも、この赤い色が使われている。シート部分にはナッパレザーを採用。赤いパネルと白い縁取りがよりポップな印象を与えている。

さて、ポロ(画面右)はカスタムゴルフGTIの弟分のようないでたち。次世代ポロGTIの登場を期待させるエクステリアだ。「フラッシュレッド」という名のカラーリングを身にまとい、ラリー車を思わせる2本の黒いストライプが特徴的だ。また、18インチの黒のスポーツホイールは、スポーク部分がポリッシュ仕上げとなっている。シートにはゴルフと同様、ナッパレザーをふんだんに使っており、黒を基調とした内装に白いパネルと赤いステッチがよく映えている。

ゴルフGTI、ポロともにスポーツエキゾーストシステムを搭載し、ドアシルにはもちろん特別モデルであることを記した記念プレートが装着されている。ヴェルターゼーに群れをなして駆けつけるであろう熱狂的ファンは、絶対この新しいカスタムコンセプトを支持するに違いない。

Related Gallery:Volkswagen GTI Worthersee '09 Concept