Fiat 500C by Dieselの高解像度ギャラリーは下をクリック


米国エイズ研究財団amfAR(American Foundation for AIDS Research)が、恒例のチャリティー・オークション・イベント「Cinema Against AIDS」を第62回カンヌ映画祭に合わせ5月21日に開催する。第17回目となる本イベントでは、昨年のオークションで集められた700万ドル(約6億7000万)を上回る収益を目指している。イベントには、米国元大統領のビル・クリントン、女優のシャロン・ストーン、映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン、歌手のアニー・レノックスら著名人が出席し、目標収益金の達成を支援する。そして、更に注目すべきは、今回のオークションのために用意された特別限定版Fiat 500CbyDieselだ。

Related Gallery:Line of Defense (PC)

<この1台限りのFiat 500CbyDieselは、今年3月にジュネーブモーターショーでお披露目されたFiat 500Cと、昨年の秋にパリで発表されたFiat 500byDieselのいいとこ取りとなっている。
外観は深いメタリックグリーンで、エクステリアとインテリアには特別な装飾が施され、イタリア製のレトロな黒のキャンパスルーフを備えたコンバーチブルだ。デニムで有名なファッションブランド「ディーゼル」のモヒカンマークが随所にちりばめられ、インテリアにはデニム生地に黄色いステッチがあしらわれている。また、固定式ルーフのDiesel Cinquecentoに搭載された1.3リッターエンジン(出力76ps)に代わり、Fiat 500の1.4リッターエンジン(出力101ps)が搭載されている。
世界に1台だけのこの車は、5月21日のチャリティー・オークションで最高値をつけた入札者が持ち帰ることになる。詳しくはプレスリリース(英語)と、高解像度ギャラリーを見てほしい。