フォルクスワーゲンとアウディは、オーストリアで毎年開催される一大イベント、ヴォルターゼーツアーに出展を続けている。しかもここ何年かはヴォルターゼーツアーで、ゴルフGTI W12-650アウディTTクラブスポーツ・クワトロなど、新しいコンセプトカーを披露しているのだ。そして今回のショーでは、アウディのコンパクトで高性能なCUV(クロスオーバー・ユーティリティ・ビークル)、Q5カスタムコンセプトを公開した。

Q5カスタムコンセプトは、ベースとなるQ5を大幅に改造したもの。アウディ独自のアクセサリーがふんだんに使用されており、まるでアウディ車のアフターパーツの充実度を宣伝しているかのようだ。また、エンジンも強力で、414psをたたき出すスーパーチャージャー付き3リッターV6直噴DOHCの3.0TFSIを搭載しており、停止状態から時速60miles(約96km)に達するまでの時間は4.4秒しかかからない。ちなみに最高速度は時速155miles(約250km)となっている。さらに制動性能の良いセラミックブレーキも注目点の一つだ。

他にも、伝説的な初期モデルのクワトロや、もう少し時代の新しいところではA1スポーツバック・コンセプトなどアウディの歴史が分かるような代表車を多数出展した。ギャラリーでQ5の画像をぜひチェックしてほしい。また、プレスリリース(英語)も出しているので関心のある方はどうぞ!

Related Gallery:Hitman: Absolution (Pack Shots)