レクサスLF-Aのスパイショットの高解像度ギャラりーは下をクリック

「レクサスLF-A」に関しては、これまでも数多くの情報やスパイショットをお届けしてきた。LF-Aロードスター とニュルブルクリンク24時間レースに参戦した LF-Aレース仕様車 といった内容だ。が、一般への市販化を視野に開発が進められているハイパフォーマンススポーツカーについての情報が飛び込んできた。

しばらく噂を聞かないと思っていたら、目下ドイツのニュルブルクリンク・サーキットで新しいプロトタイプをテスト中だという。車体が隠されているが、明らかにフロントとリヤの形状が一新され、リヤホイールの前方には、新たなデザインが施されたサイドエアインテークが見て取れる。唯一はっきりしていることは、このLF-Aはまだまだ厚いベールに包まれている、ということだ。

507ps のパワーを発揮するV10エンジンを搭載し、最高時速は200マイル(約322km)を超えると囁かれているこの市販モデル。価格は20万ドル(約1928万円)ということだが、世界経済の低迷が続く今、トヨタのような大手がこのようなスーパーカーを売り出すという戦略には首を傾げざるを得ない。

Related Gallery:Battlefield 3 - Armored Kill (E3 2012)