フランクフルトモーターショーは、2年に1度、パリサロンと交互に開催されているドイツの国際自動車ショー。
今年もドイツメーカーの最新カーが盛りだくさんのショーになると思われる。アウディはA5 SportbackとモデルチェンジしたAudi A8をお披露目するだろうし、メルセデスはニューモデルのEクラスカブリオレを発表するだろう。BMWのX15シリーズGT(Progressive Activity Sedan)、オペルの次世代アストラなども出品されるのではないだろうか。そして、フォルクスワーゲンもモーターショーに向けて4タイプのニューモデルを準備中との情報が入ってきた。

まずは、最近ニュルブルクリンクでのテスト走行中にスパイショットを撮られた小型トラックRobust、中型ハッチバック、ゴルフ ヴァリアントのニューモデルが出品予定。
どちらもフランクフルトが初披露となるだろうから楽しみだ。さらに、269ps、2.0リッターTFSIエンジンをはじめ様々な機能を盛り込むとみられるゴルフのRシリーズの新モデル、ポロをベースとし、182psの1.4リッター直4ターボエンジンを搭載した小型のシロッコもお目見えする。9月のモーターショーまでに発表を取りやめになるモデルが出てくる可能性もあるが、どちらにせよ、フォルクスワーゲンが今年のフランクフルトモーターショーでは注目を集めることになるのは間違いない。もちろん我々もショーの様子を逐一報告するつもりだ。