ノヴィテックTridenteマセラティGTsの画像は下をクリック

車に手を加えることが好きな人も、ノーマルがいいと言う人も、ノヴィテックには一目置いている。ノヴィテックは今年創業20周年を迎えたドイツのチューナーであり、イタリア車のチューニングにおいては世界でトップクラスの会社だ。同社は、フェラーリ用のスーパーチャージャーを開発したという華々しい結果を出したことで知られているが、数年前に一転、地味なマセラティ・クアトロポルテのチューニングにも進出した。現在、ノヴィテックTridenteがGTsの開発に戻り、スーパーチャージャーを搭載したご覧の"スーパー・クーペ"を作り上げた。

新たに装備されたスーパーチャージャーと、度重なるECUの調整、さらに排気システムの改良によって、ノヴィテックはマセラティグランツーリスモの最大出 力を608psとし、ベースとなっているフェラーリ製の4.7リッターV8エンジンから167psパワーアップすることに成功した。このパワーを受け止め るのが、グリップが効いたフロント20インチ、リア21インチという存在感のあるホイールと、改良されたKW社製のサスペンションだ。カーボンファイバー のボディは、GTsにありがちなつまらないデザインに収まらず、ぐっと刺激的。ギャラリーでその姿をチェックしよう!

Related Gallery:Fortnite (San Diego Comic Con 2012)


関連リンク
有名チューナーが手掛けた「グランツーリズモS」の特別ブラックエディション

【ビデオ】グランツーリスモ MC ストラダーレがマセラティのラインナップに仲間入り!
【ビデオ】マセラティ「グラントゥーリズモMCストラダーレ」の走りを堪能!
- 自動車保険一括見積もり