プロフェッショナルドライバー、ワルター・ロールのドライビング・テクニックはすごい。そのすごさは、この瞬間に地球上にいる人間の誰よりも運転がうまいと言って差し支えないだろう。伝説のラリードライバーであり、ポルシェのテストドライバーも務めるロール。その彼が先ごろドイツのニュルブルクリンクで、最高出力441psを誇るGT3をテスト走行し、なんと7分40秒のラップタイムをマークした。下のビデオをクリックして、新型911 GT3の走りと、それを証明したロールの華麗なテクニックをご覧いただきたい。改良された911の性能が見事に引き出されている。残念なことにBGMが邪魔をして、テールパイプから出る排気音がしっかり楽しめないのが難点だが、それを帳消しにするほどの職人技をたっぷりとご堪能あれ!

Related Gallery:2010 Porsche 911 GT3