今年のジュネーブモーターショー初日、One-77のローリングシャシー(エンジン、トランスミッションなどを含んだメカニズム)が初披露され、注目を浴びたが、残念ながら2日目にはラゴンダに置き換えられてしまった。ボディやインテリアを完成させるため、シャシーはイギリスに戻されたのだ。そして先週、イタリアの高級リゾート地コモ湖にて、ついに完成したOne-77のお披露目パーティーが開催された。

外観はローリングシャシーからもうかがえたので特に新たな驚きはないが、完成したインテリアが披露されたのは今回が初めて。この限定77台のOne-77を購入した顧客は、今年末に納車される前までに塗装や内装素材やカラーコンビネーションなどを自分好みにカスタマイズするに違いない。限定数が全部売切れてしまう前に、アストンマーティンにいる知り合いがOne-77を試乗させてくれることを、我々は密かに願っている。情報提供者のJayhoに感謝!

Related Gallery:Geneva 2009: Aston Martin One-77 in depth