今や"I"と付くものには自動車メーカーですら飛びつく時代なのか。新型車にはiPodやiPhoneが使えるシステムが装備され、iPodの質感なども装備に取り入れられている。"People's Car(国民車)"との異名を持つフォルクスワーゲンも然りだ。先日のジュネーブモーターショーで発表したばかりの5代目新型「ポロ」のプロモーション用として、iPhoneとiPodで遊べる無料のシュミレーションゲームを提供している。

このゲームを開発したのは、携帯3Dゲームを専門とするドイツのFishlabs社。同社が開発した「フォルクスワーゲン・ポロ・チャレンジ」は、いわゆるレーシングゲームで、携帯に内蔵されている加速度センサーを利用して車をコントロールするゲームだ。ドイツ出身のバンドFeinkost(ファインコスト)のロックを聴きながら、8つのサーキットコースを走らせることができ、ゲームが終了すると、ちゃっかりと最寄りのフォルクスワーゲンディーラーをお知らせしてくれるらしい。

この無料ゲームのリリースから1カ月。すでにiTuneからのダウンロード回数は140万回を超え、結構な人気ぶりだ。ちなみにフォルクスワーゲン傘下であるスペインの自動車メーカーSeat(セアト)社からも「Ibiza Cupra」のプロモーション用携帯ゲームを無料で提供している。まだこのゲームを体験していないようであれば、無料なので一度お試しあれ。ドイツ語が読める読者はプレスリリースのチェックもお忘れなく!