メルセデス・ベンツEクラスのセダン2010年モデルの高解像度ギャラリーは上をクリック

自動車産業の世界的な低迷が続く中、メルセデスベンツも他のブランドと同様に痛手を受けてきた。しかし新型Eクラスの登場により、この厳しい状況から抜け出せるかもしれない。なぜなら、この高級感あふれる最新型モデルには、すでに5万台もの注文が殺到しているからだ。ドイツ本国で、2009年度の第一四半期における発売前の受注額は、2008年度同時期の売り上げと比較して2倍に上るらしい。


メルセデスは、新型Eクラスを現行車より思い切ってレベルアップさせ、装備の充実も図っている。また、クーペ、セダン、コンバーチブル、ワゴンというラインナップの他、ニューヨークで発表されたばかりのE63 AMG、3リッターV型6気筒のディーゼルエンジンを搭載した208PSのEクラスも登場する予定だ。

これまでに現行のEクラスは150万台以上の売り上げを記録した。2010年モデルは現行よりずっと早い期間で、この売り上げ台数に届くほどの勢いを見せるだろう。すでに5万台の注文とは、十分に幸先のいいスタートだ。

Related Gallery:2010 Mercedes-Benz E-Class Coupe