衝突の動画は上をクリック

中東ラリー・チャンピオンに14度も輝いたレーサーでもあるベン・スライエム(正式名モハメド・ビン・スライエム)は、今月9日にドバイ・オートドロームで大クラッシュを起こした。週末のルノーF1チームが行うイベントに先立って、ルノーのF1マシン・R28でフォードGTを相手にレースを行っていたところ、スライエムはコントロールを失って壁面に激突。現場からの報告では、マシンは直進走行中にスピンし、かろうじてフォードはかわしたが、トラクションを回復した時には制御不能となっていたということだ。幸いスライエムに怪我はなく、衝突現場から歩いて脱出した。マシンは現在修理中とのこと。衝撃の衝突時の動画はこちらから。 ※音声にご注意ください!