クライスラーはニューヨークのジェイコブ・ジャービッツ・コンベンションセンターで2011年モデルのジープ・グランドチェロキーを発表した。これまで、我々は一足先に新モデルの情報を入手し、正式発表の前にこっそりと何枚かの写真も撮ってしまったが、ここで紹介する写真は、正式発表の場で撮影したものだ。では早速、ステージの階段を登るピカピカに磨かれたシルバーのグランドチェロキーをご覧いただきたい。

まずボディカラーのシルバーは、光の加減で見る角度によって異なる表情のフォルムを見せ、特に力強いドアパネルを強調するのに大きな効果を発揮している。また、ステージの段差に軽々と乗り上げている写真からは、調節可能な新エアサスシステムの実力が見て取れる。車高を最高の11 inches(282mm)まで上げ、高いオフロード性能を披露している一方、一番低くすれば、低い車高が"売り"の同じジープのSTR8にそっくりな外観となる。

インテリアには、高級感漂う茶色がかったオレンジ色のレザーが使用されている。グランドチェロキーが階段を登る様子をコマ送りで撮影した写真を、高解像度ギャラリーでチェック!

Related Gallery:New York: 2011 Jeep Grand Cherokee