世界的な金融危機という逆風のなか、いよいよニューヨークオートショー2009が開催される。しかし、不況だからといって自動車メーカーが開発の手を抜いているわけではない。オートショーでは派手なパフォーマンスはないかもしれないが、各社はそれぞれ自慢の技術を披露して、その存在をアピールしなければならない。そこで日産は、マンハッタンのど真ん中でメディア向けイベントを開催し、今年の成果を披露した。我々はそのイベントに出向き、2010年型370Z ROADSTER(日本名FAIRLADY Z ロードスター)と2009年型NISMO 370Z(日本名FAIRLADY Z Version NISMO)の全容をたっぷりとカメラに収めてきたので、早速Autoblog読者の皆さんにご覧に入れよう。まずは下のギャラリーをチェック!