カレンダーをチェックしてみよう。・・・やはり今日は"4月1日"ではない。だとすると、ゼネラルモーターズとセグウェイが提携するというニュースは本当のようだ。かねてより噂になっていたGMとセグウェイが、PUMA(プーマ、The Personal Urban Mobility and Accessibility)という2輪電気自動車を共同開発中らしい。最高速度は時速35miles(約56km)に達し、現行セグウェイの最高速度、時速12miles(約19km)を大きく上回る。
この電動式の2輪自動車は、簡単に言えば、セグウェイに2人用の座席を装備させた車だ。とはいっても、オートバイのような前後にではなく、一般的な車と同じように隣り合わせに座れるようになっている。搭載しているリチウムイオン電池は、1度の充電で、最長35miles(約56km)の走行が可能だ。他に面白い特徴としては、周りにいる車の位置を確認ができる機能が搭載されており、事故や渋滞を回避できるとのことだ。

PUMAの価格は、まだ明らかにされていないが、業界では一般的な普通車の4分の1くらいの価格ではないかと予想している。話題のPUMAは、今週末から開催されるニューヨークオートショーでデビューする予定だ。

Related Gallery:GM/Segway Project P.U.M.A.