2010年モデルのアウディRS5が、ドイツのニュルブルクリング・サーキットに再び現れた。これら最新の画像は、今までのスパイショットの中で最高の写りと言えるだろう。我々が以前にも目撃した現行RSのようなエクステリアは依然として健在。そこによりたくましさを増したリアバンパーと、RS仕様である楕円の形をした排気口のエキゾースト、そして張り出したフェンダーが加えられている。ブレーキもホイールのインチアップにともない強化され、最小限のすき間しか持たない20インチのホイールはより軽量化されている。内装はプロトタイプ用ということなのか、RECAROのシートが装備されている。
RS5に搭載されるパワートレインについての詳細はまだ不明だが、昨年出回ったスパイビデオのエンジン音からして、我々はV10なのではないかとにらんでいる。アウディRS6が積む580ps、5.2リッターV10ツインターボをRS5仕様にデチューンするのではないだろうか。そして気になるのは発表時期。賭けてもいい、2010年モデルのアウディRS5は、9月に行われるフランクフルトモーターショーでお目見えすることになるだろう。

Related Gallery:Spy Shots: 2010 Audi RS5