我々はこれまで何年にもわたり、すばらしい車のコレクションやミュージアムをたくさん見てきた。しかしこの"ミシガンの君主"と名乗る人物の数々の所蔵車は、これまで見てきた中で最高のプライベートコレクションだと認めざるを得ない。この秘蔵コレクションには、米製のヴィンテージカーや欧州製のラグジュアリーカー、80年代以降のスーパーカーといった車が揃い、ほぼすべてのカーマニアを満足させるに違いない。トラックや輸入ヴィンテージカーの愛好家、高級車ファンには物足りないだろうが、驚くことに古い車だけでなく最新の車もそろっている極上のコレクションなのだ。
このコレクションの開催場所やオーナー自身の情報などに関しては、主催者の希望により非公開となっている。実は我々はある程度情報をつかんでいるが、オーナーのプライバシーを尊重し伏せておくことにする。我々が公開できるのは、コレクションの開催地はミシガン州だということだ。それを知った我々は複雑な心境になった。ミシガンには富裕層や(ヴィンテージカーを整備する)優れたメカニックがまだ存在すると分かった点はうれしいが、開催地周辺が車の性能をフルに発揮できるような曲がりくねった道に乏しい場所だという点に少々がっかりしたからである。 何はともあれ、このコレクションは一般公開されていないが、ごく一部の招待客を招いて定期的に行われている。ビデオとこのギャラリーの写真 から察するに、スポーツカーファンクラブ、MidwestSSC.comのスタッフがこの "車愛好会"のメンバーであることは明らかだ。コレクションの写真はこちらから。このビデオを提供してくれたAndrew Weberと、情報提供してくれたJustin と Evanに感謝!




<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 07

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 06

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 05

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 03

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 03

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 02

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 01