水陸両用の観光バスは、サンフランシスコのBay Quackersを始め、これまでにもアメリカ国内で運行されてきた。この水陸両用バスをより豪華仕様にしたのが、このAmphicoachだ。最高級の観光バスのような設備を集約した50人乗りのAmphicoachは、湖や川だけでなく、海上を運行するための性能も備えている。
6年間におよぶ開発と試験を終え、Amphicoachの初代モデルが間もなくデビューする。乗用車に関するEUの全ての法律を遵守し、海水でも淡水でも長期間の運用が可能だ。
Amphicoachは軽量・高強度な船舶用アルミニウムで作られ、ディーゼルエンジンを搭載、2輪駆動か4輪駆動のどちらかを選べる。バス用に特別に作られたジェットポンプのドライブユニットと、ワンオフで作られたタイヤ収納機能によって水上を最速8ノット(時速約14.8km)で走れることが特徴だ。車内には液晶ディスプレイ、DVDプレーヤーなどの娯楽品や、安全装備一式が揃っている。
価格や購入方法は今のところ問い合わせした人のみにしか知らされていない。しかし、活気が欲しい観光地にとっては価値ある投資となるだろう。

Related Gallery:Samsung ATIV Smart PC in white