BMWが、スポーティーで小型なSUV、コンセプトX1を2008年のパリモーターショーで明らかにした時、正直、我々は困惑した。今回、X1の生産モデルのスパイショットが届いたが、この写真を見てもX1についてパリで我々が持った不満は払しょくできなかった。ご覧の通り、生産モデルはコンセプトカーと外見が全く変わっていない。フロントマスクは新型の7シリーズに似ており、エクステリアは全体的に貧相な感じで、細部のディテールもどこか不自然...。パリモーターショーで我々が気に入らなかった点が全てそのままなのだ。
問題は外見だけではない。すでにX6、X5、X3が発売しているBMWはSUVやクロスオーバー・ユティリティー・ビークル(CUV)をこれ以上どんなユーザーに売り込もうとしているのか、我々には見当がつかない。しかも、X1はX3と大きさもほぼ同じなため、ターゲットがダブるのではないだろか。しかし、文句は言ってみたものの、X1は3シリーズと同じプラットフォームを使用しており、BMWお得意のスポーティーなフィーリングのガソリンエンジン、又はディーゼルエンジンが搭載される。ホンダのCR-Vに匹敵する軽快な走りが期待できるのも事実だ。

Related Gallery:BMW X1 - spy shots




BMW X1購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!