ドライバーのサミュエル・ヒュービネットはうらやましい男だ。"The Crazy Swede(クレイジーなスウェーデン人)"のあだ名を持つ彼は、ドリフターとしての仕事では約811psのダッジ・バイパーなどを転がし、さらにドリフターの仕事がオフの日にはカースタントの仕事までこなす。昨年、ランボルギーニ社は宣伝用のビデオにヒュービネットを起用し、ロサンゼルスの街をガヤルドLP560-4でドリフト走行させた。それがよっぽど気にいったのか、ランボルギーニ社はまたしてもヒュービネットを宣伝に起用、彼はドイツで新ムルシエラゴLP670-4スーパーヴェローチェをぶっ飛ばした。ジュネーブモーターショーでの展示でしか見られなかったスーパーヴェローチェを、ヒュービネットがドリフト走行している映像は、ガヤルドの走行ビデオより映像の時間は短い。しかし、約679psを出すV12エンジンを搭載した走りの威力は伝わってくる。YouTubeのビデオをチェック。情報提供者に感謝!

inputstring
41213417
width
400
similarurl
http://video.aol.jp/
similarlabel
Watch More Videos Like This
country
JP