コードネームF142とは、現在あるフェラーリF430の後継車、F450のことだ。外観上の変化はあまりないように見えるが、F450のボディはF430より車幅がよりワイドになっている。ワイド化は、走りの性能をより高めるための処置のようだ。その理由は、まず4.5リッターエンジンから500PS以上のパワーを生み出すため、エンジン冷却のためにインテークを全体的に大型化する必要があること。そして後部のエキゾーストをディフューザーに設けられた開口部に通すためということらしい。フェラーリF450は早ければ今年のフランクフルト自動車ショーに登場し、2010年にまずクーペ、続いてスクーデリアモデルとオープンモデルが販売予定となっている。