【レポート】フィスカー、KARMA S コンバーチブル 予約開始

プラグインハイブリット車のメーカーとしてますます注目されているFisker Automotive(フィスカー)が、今度はKARMAのセダンと格納式のハードトップを備えた コンバーチブルの2タイプを販売する。セダンは、すでに1,300台を超える注文が入るほどの人気だ。KARMA S コンバーチブルは、頭金2万5,000ドル(約240万円)の支払いを前提に、予約受付けを開始した。コンバーチブルが、実際に手元に届くのは2011年の後半になると言われている。

両モデルとも、リチウムイオンバッテリーを搭載し、バッテリーのみでも50マイル(約80キロメートル)の走行が可能となっている。ガソリンエンジンは GM製の2.0リッター直噴ターボ。ガソリンエンジンに切り替わった際には、同時にバッテリーの充電をスタートする仕組みだ。バッテリーとガソリンエンジ ンを同時に使用するスポーツモードでは、400馬力を超す出力を発揮し、6秒とかからないうちに時速約100kmに達する。最高速は時速200キロを超え るそうだ。エコカーでこの実力はお見事!

[情報源: eGMCarTech]

Related Gallery:1955 Porsche 550/1500 RS Spyder


フィスカーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

関連リンク
【ビデオ】フィスカーの最新ハイブリッド車「カルマ」のCMはセクシー路線
フィスカーの新しいプラグインハイブリッドカーは、ヒット確実か?
英CAR編集部による、全世界自動車メーカーマップ