これまで何人ものハリウッドスターがプロのレースドライバーに憧れ、モータースポーツの世界へ挑戦してきた。故スティーヴ・マックィーンや昨年亡くなったポール・ニューマンは、レーサーとしても大成功を収めている。また最近のハリウッドスターでは、ジェイソン・プリーストリーやエリック・バナ、フランキー・ムニッズらの活躍も目立っている。そして、米ドラマ「グレイズ・アナトミー」の主演俳優、パトリック・デンプシーもそのうちの1人だ。デンプシーは、2007年以降、Grand Am(グランダム)シリーズ(米のみで行われているレース)のGTクラスへ参戦しており、オフロードレースのBaja(バハ)1000や今年1月のデイトナ24時間耐久レースにも参加している。そしてついに今年6月、デンプシーは、あのル・マン24時間耐久レースに臨む。彼はチームシアトルと、去年のGrand Am Koni Challenge(コニ・チャレンジ)シリーズのチャンピオンであるジョー・フォスターと共に参戦予定だ。デンプシーが乗るのはフェラーリF430 GT。この車はFIA GT選手権のGT2クラスで優勝した実績があり、イタリアのレーシングチームAdvanced Engineeringが提供する。デンプシーは、今後もフェラーリだけでなく、ポルシェやBMW、パノス(米のスポーツカーメーカー)といったメーカーがサポートするチームでレースに挑戦するらしく、レース界でも大忙しのようだ。ベストを尽くして、ぜひ頑張ってもらいたい!

[情報源: ColdTrackDays]