Related Gallery:Geneva 2009: Alfa Romeo


来週後半に迫ったジュネーブモーターショーでの披露が予定されている、アルファロメオMiTo GTAのスペックと新しい画像がこのほど公開された。昨年発表されたMiToはその美しいデザインが際立っていたが、そこにスポーティさを盛り込んだのがこのGTAだ。最高出力はMiToよりも90hp上回り、MINI をスポーティーチューンしたJohn Cooper Worksをも楽々と抜き去ることができる。さらに特筆すべきは、徹底的な軽量化だろう。ルーフやリアスポイラー、サイドミラーにはカーボンファイバ-が用いられ、シャシーやサスペンションのパーツの多くにアルミが使用されている。
エンジンの排気量は1.8リッターだが、直4ターボや可変バルブタイミングを取り入れたことで最高出力を240hpとするなど、このクラスの車としては圧倒的なパワーを誇っている。改良されたシャシーは、アクティブサスペンションや、ドライバーの好みによって調整が可能な「Alfa DNA」というステアリングジオメトリーを採用。さらに車高は20ミリ低くなった。一方インテリアは、4点式シートベルトを装備した、快適なシートがリアのロールバーにしっかりと固定され、ドライバーの安全性を高めている。また、走行中の反射を防ぐためにダッシュボードなどはマットブラック仕上げだ。さらに詳しい情報はプレスリリースで確認できる。来週、開催されるジュネーブショーからお届けする最新情報もお見逃しなく!

【PR】MiToの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Geneva 2009: Alfa Romeo



<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 10

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 09

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 08

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 07

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 06

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 05

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 03

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 03

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 02

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 01