アメリカ初上陸となる日産キューブについては今までも、ご紹介してきたが、写真はあまり掲載してこなかった。昨年のLAオートショーで我々は左右非対称のデザインに魅了され、キューブを取り上げたが、その際にも読者からのリクエストが多かった。そこで今回はできるだけ多くの写真を提供することにする。シカゴオートショーの一般公開に先駆け、特別仕様のキューブKromがマスコミに公開されたので、この車の写真を大量に載せて、前回の埋め合わせをしよう。
Related Gallery:Chicago 2009: Nissan Cube and Cube Krom


キラキラ光るキューブKromにせよ、従来のキューブにせよ、このユニークな車の外観は、初代サイオンxBと似ている。それもそのはず、キューブもサイオンxBも、同じ日本市場からやってきたのだから。日本では車に、奇抜なデザイン、汎用性、コンパクトさ、全てを持つことが要求される。LAオートショーで登場したシンプルな白のモデルに加え、今回日産はKromのほかに、キューブをカスタマイズしたモデルも公開した。写真のグリーンの車は、日産イチオシのバージョンである。ボディ、インチアップしたホイール、そしてリアスポイラーを見れば、より魅力的な仕上がりとなっているのが分かるだろう。キューブの詳細を知りたい方は以前の記事をクリック。もちろん、今回のシカゴで撮影された写真の数々にはかなわないだろうが...。特に注目すべきは、花の咲き乱れる庭のように色鮮やかなインパネ周りと、天井の内張りの波紋に見られる和テイストなインテリアだ!